繰り返すのとは明確に違う

現実にコンピュータのディスプレイの前に座って休むことなく変化している相場を目を向けていると、理由無くエントリーをするという抑えようの無い感情に追い立てられる事も少なくありません。リメリー

だけど、不明瞭な感覚でトレードするのは断じてしてはいけません。リプロスキン 体験談 嘘

知っての通り、為替相場は1日中休みなくいずれかの国の為替市場が変動しているし為替相場もいつでも動いています。ブルーベリーサプリ

とは言っても、闇雲に注文をしているとその回数だけ損失を被る率が高くなります。ユリシーのデトックス茶

無論、売買の回数を重ねることによって、じょじょに儲けられる可能性が50%、50%になるのは事実です。おんな城主直虎 信長

しかしこの事実は「はっきりしない直感でトレード」とは別の話です。アイフル 返せない

エントリー回数を積み重ねるという意味は、「ここはいける」と考える勝機を得られた場面での売り買いの回数を積むという事を意味します。超簡単に痩せる方法

特段の理由も無く、連続して売り買いを繰り返すのとは明確に違う。オイシックス

外国為替市場の駆け引きに敗北しないためにはあなたがよく考えてけじめをつけることが大事です。ラポマイン

「ここがチャンス」と思ったマーケットの時には、思い切って所持ポジションを増やして徹底的に利益を追い求めます。ダニ取りロボの効果と使い心地

「悩ましい外国為替相場でどう変化するのか理解できないな」と思ったならば観念して持っているポジションをひとつも残さないで見切りをつけて何もしません。

それくらいのテンポでやった方が取引はうまくいきます。

マーケットの名言には「休むも相場」というものがあります。

まったく言葉どおりだと感じます。

為替とは、ポジションを所有する事が大切ではなくどれも持たないでじっと見ていることも場合によっては、外国為替相場です。

では、どういう場面で、休むべきなのでしょうか。

ひとつは、先述の通り、これから先のマーケットが今ひとつ分からない時です。

ここから上がるのか下がるのかわからないような時は、何も考えず行動すると、自身で作った物語とは逆に相場が変化してしまい損する事になってしまいます。

だから、こういう状況ではポジションを整理して、そのままの状態で見ているだけが最良の方法です。

ふたつめは、己の体調があまりよくない時です。

体の具合と外国為替相場につながりがない感じる方もいますが実際には案外影響を与えます。

体の状態があまりよくなければ、外国為替相場の肝心な状況で、落ち着いた判断を下すことが出来ない場合が多くなります。

気分が乗らない時はトレードから離れてみるのも大切な事です。

コンテンツメニュー

Copyright © 2003 www.averyforlegislature.com All Rights Reserved.